NURO光と地デジ。乗り換え後、フレッツTVを視聴できる?

NURO光と地デジ

地デジやBSアンテナを設置して見ている方が多いと思います。他に電波の障害のあるところやいろいろなチャンネルを見たいなどの理由によりケーブルテレビを契約している人もいます。

またインターネットを経由してNTTの「フレッツTV」や「ひかりTV」により地デジなどを視聴している人もいます。このようにテレビをさまざまな方法で見ることができますが、NURO光に乗り換えた場合に視聴についての問題はあるのでしょうか。

(1)アンテナを設置してテレビを視聴している場合

アンテナを設置してテレビを見ている場合には、NTTのフレッツ光よりNURO光に変更しても従来と変りなく視聴できます。アンテナを設置して見ている場合には、インターネットを介していませんので特段問題はありません。

(2)ケーブルテレビにより地デジなどを視聴している場合

ケーブルテレビによりテレビを見ている場合には従来と変りなくテレビを見ることができます。ケーブルTVを介して地デジやBSを見ることは可能です。

(3)インターネット光回線を利用している場合

フレッツ光の場合には「フレッツTV」や「ひかりTV」がありますが、これはアンテナが不要で定額料金を支払うことにより地デジやBSを見ることができます。この場合にはインターネットを介してテレビを見ているわけで、解約をしてNURO光にすることによりサービスを受けられなくなりますので試聴できません。この場合には各自がテレビ使用のための対策を行う必要があります。

テレビを見るための方法は2つあります。ひとつは地デジ用のアンテナを設置することです。アンテナ費用は多少かかりますが、もともとフレッツテレビを見るための基本料650円が必要であり、長期的な見方をすれば直ぐに回収できるでしょう。

アンテナの代金は10,000円前後で購入できますし自分で設置すれば工事代はかかりません。工事につきましてはインターネットなどで請負業者がいますので、見積をとって工事をしてもらえればやすい費用で設置することが可能です。

安価でNURO光に変更することによりインターネット接続料金そのものが安くなりますので十分に採算は合うと思います。アンテナは外観が悪いと考える人はケーブルテレビにより試聴することになります。ケーブルテレビでは多彩なチャンネルを見ることができますので、テレビが好きな人には好適です。

NUROキャンペーン
NURO光評判 総まとめ!
サブコンテンツ