Nuro光の月額料金の安さを検証 – 初期費用と月額料金から-

インターネット回線を変更する際には、極力余分な費用を掛けたくないものです。一般的に料金の仕組みは複雑で、実際にどの回線業者を利用するのが一番安くなるかすぐにはわからない場合が多いと思います。NURO光では他の回線と比べると料金が安くなると言われていますが、実際に検証してみたいと思います。

(1)初期費用

NURO 光では他の業者と同様に実質工事費が無料と謳っていますが、どのような仕組みになっているのでしょうか。NURO 光では初期費用は契約手数料が800円、別途工事費がかかってきます。工事代金は初月が無料で、次月以降40,000円の工事費を毎月1,333円ずつ分割して月額料金に上乗せして30ヶ月で支払う仕組みになっています。

しかしこれは上乗した工事料金を無料にするというキャンペーンを行うことで、実際には費用がかかることはありません。この工事費用は一括払いはできず分割払いとなっていますので、30ヶ月加入せずに途中で解約した場合には、残りの工事費を一括して支払わなければなりません。

また30ヶ月で解約しようとすると、今度は更新月以外の契約解除料として9,500円(税抜)がかかってきます。理不尽な話ですが、無駄な費用を支払わないためには3年間契約を満了する必要がありますが、このような仕組みは他社も同様です。なお工事費用の30ヶ月上乗せキャンペーンはフレッツ光、auひかりがともに行っている企画で、それゆえ初期費用は他社と差はないと言えます。

(2)月額料金

NURO 光の月額基本料は2つのコースがあります。NURO 光 G2 Vコースは4,743円、NURO 光 G2コースは7,124円の月額基本料金となっています。このコースの違いはG2 Vコースでは2年間の契約期間があるのに対して、G2コースでは契約期間がないのでいつ解約しても解約金を取られない点です。

しかしG2 Vコースでは月額基本料金割引やキャッシュバック、無料設定サポートを受けられますので、解約金を考慮してもこちらを利用したほうがお得です。なおフレッツ光やau光の基本料金はともに5,200円となっていますので、NURO 光のほうが月々457円安く利用することができます。

キャッシュバックについてはこちらをご覧ください。

NURO光30,000円キャッシュバックキャンペーン
NURO光を契約するにあたり、申し込み先をくまなく調べました。 ポイントとしては、 キャンペーンのお得度 契約の落とし穴がないかどうか の2点です。総合的に、So-n

これはNURO 光 でんわは、ソフトバンクテレコムの通信ネットワークを利用しており、NTTの交換機を使用しないので月額基本料を安くすることができるわけです。

またマンションでNURO 光を利用する場合には4名以上の加入が必要ですが、加入者が増える事により料金も下がり、6ユーザーで回線費用1600円+会費900円=2500円になります。他の回線業者を利用するよりもよりも基本料金を安くなり、加入者が増えれば更に安くすることが可能です。

(3)解約金

そのほか、解約をしたときの料金としては契約解除料が9,500円です。そして、初期工事費の分割払い分がまだ途中で完了していなかった場合、残額を一括で請求されるので解約する場合には、そのあたりも考えにいれておいたほうがよさそうです。

その他追加費用がかかるケース

他にかかる追加料金として考えられるのは、LAN配線工事費が7,980円、2本目以降は1本あたり3,000円です。また、電話配線工事費は7,980円で、土日祝に工事を頼むと3,150円の追加となります。解約時には、光キャビネット、光コンセント、および引込線の撤去を希望する顧客のみ、回線撤去ののち請求されるものがあります。それが回線撤去工事費で10,000円となります。

NUROキャンペーン
NURO光評判 総まとめ!
サブコンテンツ