NURO光でんわの工事とメールアカウントの変更・設定を行いました

(1)NURO光でんわの工事日

私はNURO光でんわの利用を希望していますが、NURO光の回線工事が終了してすぐにNURO光でんわの工事予定日の連絡があります。私の場合には11月2日に屋外工事が終了し、その1週間後の11月9日にナンバーポータビリティの工事が行われることになりました。

NURO光が開通しても、ナンバーポータビリティの工事が終了しないとNURO光でんわは利用できませんので、私はNURO光は電話工事が終了するまでNURO光のインターネット回線の利用をしないこととしました。それまでは従来通りauひかりの光回線、asahiネットのブロバイダーで継続利用することにしました。

(2)So-netメールアドレスの登録

私は従来はOutlookを利用してasahiネットのメールアドレスを使っておりましたが、NURO光が開通するとそのメールアドレスは使えなくなります。メールアドレスのみを使用する場合には300円支払えば引き続き従来のアドレスは使用できるようですが、毎月300円払うのもばからしいのでスムーズに移行するためにauひかりの回線のもとNURO光のアカウントを設定することとしました。

以前よりOutlookで新しい回線、ブロバイダーに変更する際にはデータの引継ぎがどうもうまくいかずアドレス帳がなくなったり、過去のメールもすべてなくなるなどしていました。

今回は時間も十分ありますのですべてのデータをスムーズに移行させたいと思います。移行の方法についてSo-net サポートデスクに問い合わせをしたところ、メール設定のための方法が返信メールで送られてきました

それによると連絡先等のOutlook 2010側に登録されている情報は、通常、追加したメールアドレスでも、そのままご利用できるとのことでしたので、その方法に従って設定を行うこととしました。

サポートデスクの方法に従って無事設定をすることができました。So-netからあてがわれたアカウント名は覚えずらいですので、親しみのある名前に変更し、Outlookのメールの上から従来のasahiネットメール、So-netのメール、フリーメールとわかりやすく管理することができました。

nuro-mailadress

※上からasahiネット、So-net、フリーメールのアカウントが並びます

(3)メールアドレス変更の案内

次は仕事の関係、友人、銀行などメール登録をasahiネットにしているところへの変更通知です。今までは完全に切り替わってから案内をしていましたが、今回は早めに連絡をしました。余裕をもって変更しましたのでメールが届かないなどの行き違いなどもなく、スムーズに移行することができました。

NUROキャンペーン
NURO光評判 総まとめ!
サブコンテンツ