NURO光とドコモ光を徹底比較!料金のお得度・速度 どちらが有利?

大手キャリアドコモが提供するドコモ光。現在ドコモのスマホをお使いであれば、その名を耳にしたこともあるはず。一方NURO光は、関東限定の光インターネット。提供エリアは限定されますが、そのエリア内であればお得に光インターネットを利用できる可能性があります。

今回は、この2つを比較し、自分にあったインターネットを考えていただこうと思います。

ドコモ光の2倍の速度を誇るNURO光

nuro-docomo1

NURO光の通信速度は、業界でも最速を誇ります。理論値ではありますがNURO光は2Gbps。それに対しドコモ光は1Gbpsなので、およそ2倍の速さということになります

またNURO光は、7階建てマンションまで戸建てプラン(月額4,743円)導入できます。つまり、マンションにお住まいであっても、戸建てと同様、2Gbpsを誇る通信環境を手に入れることができます。

(参考)
ついに開通!NURO光の実効速度は?スピードが遅い時の確認事項

月額4,743円のNURO光と月額5,200円のドコモ光

nuro-docomo2

戸建て向けプランの料金を単純に比較してみると、月額4,743円のNURO光がお得です。もちろん両者ともプロバイダ込みの価格。ただし、NURO光はSo-netのプロバイダ1社しか選べないにもかかわらず、ドコモ光は月額5,200円のタイプAであれば19種類のプロバイダの中から選択できます。

またドコモ光の場合、スマホとセットで加入すると、スマホ割が適用されます。例えば、データMパックに加入中なら、毎月800円割引が適用されます。ただ気をつけて欲しいのは、スマホもインターネットも1社に絞ると、乗り換えのハードルが高くなることです。スマホ割があるゆえに、インターネットもしくはスマホを他社に乗り換えることが難しくなります。

ここまで、両者戸建てプランの話を中心にしてきましたが、マンションにお住まいであれば、ドコモ光の方が月額料金が安くなる可能性があります。

NURO光にも、もちろんマンションプランは用意されています。月額1,900円(契約者10人以上)〜と、他社と比べても圧倒的な安さが特徴ですが、加入条件が厳しいのが難点。1つの建物内に、4人以上加入者がいることが条件ではありますが、戸建てプランを7階建てマンションにまで対応させた点を考えると、まだまだ導入へのハードルは高そうです。

となると、マンションにお住まいであれば、NURO光の戸建てプラン(月額4,743円)かドコモ光のマンションプラン(月額4000円:タイプA)かを選択する場合もあるかもしれません。月額料金が多少高くとも、速度が速い方を選ぶか、月額料金が安い方を選ぶのかは、考えるべきことですね。

どちらも初期工事費無料だが、NURO光の方がキャンペーン内容は充実

nuro-docomo3

新規でインターネットを契約する際、初期費用として契約事務手数料と工事費がかかります。2つ合わせると通常は、初期費用だけで2万円以上しますが、その点NURO光とドコモ光は、契約事務手数料3,000円のみで、工事費は無料です。両者とも契約の際のハードルは格段に低いと言えます。

キャンペーン内容、特にキャッシュバック額を比較してみると、ドコモ光はdポイント5000pt、NURO光は30,000円となっています。

(参考)
【3万円】NURO光のキャッシュバックキャンペーンはこっちがお得ですよ!

dポイントは、コンビニやファーストフード店の他、dマーケットと呼ばれる通販サイトで利用できるポイントです。ただ、使い道が限定される点を踏まえると、やはり現金でのキャッシュバックがいいでしょう。

さらに、NURO光にはワンコインキャンペーンが存在します。これは最初の3か月間は月額500円で利用でき、その間は解約料が一切かからないというサービス。つまり、月額500円で3ヶ月間のお試し利用ができるわけです。そして3ヶ月が経過した後も、5ヶ月間は月額2,980円。キャンペーン内容の質、豊富さ、どちらをとってもNURO光に軍配が上がります

まとめると

NURO光に関して言えば、関東限定なので、エリアは限定されます。しかし、戸建てにお住まいで提供エリア内であれば、速度や料金、さらにキャンペーン内容を比較しても、NURO光をおすすめできます。

ただマンションの場合、すでにドコモ光対応のマンションであれば、NURO光よりも月額料金が安くなる可能性があります。その場合は、月額料金が高くなったとしても、通信環境を向上させたいと言った場合に、申し込むのが良いでしょう。

NUROキャンペーン
NURO光評判 総まとめ!
サブコンテンツ