NURO光とフレッツ光を比較してわかった3つの真実

関東限定でサービスを提供しているNURO光。それに対しフレッツ光は全国区。光インターネットといえばフレッツ光と言われるように、インターネットを検討する方が真っ先に浮かぶ名称でもあるわけです。では、関東にお住まいの方にとって、NURO光とフレッツ光どっちがいいのか?両者比較しながら考えていきます。

数字上、フレッツ光の2倍の通信速度を誇るNURO光

flets-nuro

フレッツ光の戸建て向けプラン「フレッツ光ネクスト ギガファミリー」は1Gbpsの通信速度を誇ります。あくまでも数字上の値で、実際にこの速度が出るわけではありませんが、1つの目安となるでしょう。それに対しNURO光は、2Gbpsの通信速度を誇ります。2Gbpsの通信速度実現に際し、GPONと呼ばれる最新の伝送技術を採用しており、さらにNURO光独自のホームゲートウェイを使用することで、自宅の中でも通信速度を落とすことなくインターネットを利用することができます。

NURO光の公式サイトによると、使用者の87.4%が以前よりも通信速度が早くなったことを実感しているのだとか。現在の通信環境を改善したい方にはNURO光がおすすめですね。

戸建て向けプランはNURO光が安い!ただし、マンションではフレッツ光の方が安くなる可能性も

flets-nuro1

NURO光の戸建て向けプランは月額4,743円。それに対し、フレッツ光の戸建て向けプランは5,100円(プロバイダパック適用時)です。単純に月額料金だけ比較するとNURO光に軍配が。関東にお住まいで、さらに一戸建て住宅にお住まいであればNURO光への加入がおすすめです。

ただ、マンションにお住まいであれば一概にNURO光が”いい”とは言いづらい状況です。
なぜか?
それはNURO光には、月額1,900円からのマンションプランがあるものの、まだまだ導入へのハードルが高く、利用できる世帯が限られているためです。それゆえNURO光では、戸建て向けプランであっても7階建てマンションまで対応しています。

一方、マンションプランの導入件数が多いフレッツ光は、戸建て向けプランであれば3階建てまでにしか対応していません。

仮に7階建てまでのマンションにお住まいの方であれば、

  • NURO光(戸建て向けプラン)
  • フレッツ光(マンション向けプラン)

この2つが選択肢に入ってくるわけですが、戸建て向けプランならフレッツ光よりも安いNURO光であっても、マンション向けプラン(フレッツ光)と比較されると、料金は高くなります。

フレッツ光のマンション向けプランは、同物件内で4件以上の契約が見込める場合、月額4,450円。さらに、16件以上の契約が見込める場合は月額3,450円となります。

ただ、月額4,450円であれば、NURO光の方がお得に利用できます。それは、フレッツ光では初期工事費として15,000円(マンションプラン)がかかるため。工事費は分割払いでき、初回3,000円で、2回目以降は月々400円から。

つまり、月々4,450円+400円=4,850円となり、月額4,743円のNURO光の戸建て向けプランでも十分対応できます。さらにNURO光では、40,000円かかる初期工事費は2016年12月現在、実質無料です。

フレッツ光は代理店からの申し込みで高額キャッシュバック!ただ不要なオプション加入によって月額料金が高額に

flets-nuro2

各インターネット業者では、新規加入に際し、さまざまな特典を準備しています。ただ特典内容は独自のものが多く、単純に比較できないのも事実。そこで今回は、メジャーな特典としてキャッシュバック額をもとに比較していきます。

フレッツ光は全国区のインターネット業者だけあって、申し込む窓口は複数あります。もちろん公式サイトから申し込むこともできますが、それだと十分なキャッシュバックを受け取れません。そこで検討すべきが、代理店からの申し込み。代理店と言っても扱うサービスはフレッツ光。しかし、特典内容が異なります。

例えばブロードバンドナビという代理店から申し込むと、2016年12月現在、68,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。一方、NURO光は代理店が少ないため、そのほとんどは公式サイトからの申し込みとなるでしょう。となると30,000円のキャッシュバックしか受け取ることができません。単純にキャッシュバック額だけ比較すると、フレッツ光に軍配が上がります。

ただ、キャッシュバック額だけ見て申し込むと後々痛い目に。それはキャッシュバックを受け取るための条件が存在するゆえです。先ほど挙げた68,000円のキャッシュバックを受け取るためには、ひかり電話(エース)と言って月額1,500円の固定電話をつけることが条件です。スマホが普及した今、固定電話を使う機会はめっきり減りました。にもかかわらず、キャッシュバックを受け取るためだけに月額1,500円も払い続けるのは非常にもったいない選択と言えます。

一方、NURO光のキャッシュバックを受け取るためには、不要なオプション加入などの条件は一切ありません。目の前のキャッシュバック額だけ見ると、フレッツ光の方が高額に思えますが、長期的に支払っていくお金を考えると、NURO光の方が安くなります。フレッツ光のオプション加入のように、使わないものにお金を払い続けることほどもったいないことはありません。

これは、インターネットを契約する際の注意点でもありますが、もらえるお金ではなく、支払っていくお金に注目しましょう。でないと、不要な出費が増えてしまいます。

関東にお住まいならNURO光を利用した方がいい

以上、NURO光とフレッツ光を比較してきましたが、関東にお住まいであればNURO光を検討する価値は十分にあります。例外としては、フレッツ光のマンションプランを安く利用できる場合のみでしょう。戸建てにお住まいなら真っ先に検討すべきです。

NUROキャンペーン
NURO光評判 総まとめ!
サブコンテンツ