NURO光に申し込むにあたり、工事の手間と時間がネックになることがあります。
「NURO光を最短で工事を終わらせるにはどうすればいい?」「2回目の工事の待ち時間を短くするには?」「屋外工事と宅内工事、同時にできないの?」
こういったギモンにお答えします。

NURO光の工事にかかる期間と回数

ITリーマンITリーマン

通常のNURO光の工事のフローをおさらいします。

工事の回数は2回

NURO光の工事は

  • 1回目の宅内工事
  • 2回目の屋外工事

の2回あり、最短で20日。通常は1ヶ月〜1ヶ月半程度の工事期間があります。

1回目は宅内工事

1回目の工事は宅内工事です。
NURO光宅内工事

  • 光キャビネットの取り付け(家の外壁)
  • 家の中へ光ケーブルを引き込み
  • 光コンセントの取り付け
  • ONUの設置と接続

といった作業を行い、所要時間は1〜2時間。宅内工事を受け持つ会社はSo-netです。

2回目は屋外工事

2回目は屋外工事です。
NURO光の屋外工事

  • 電柱から光ケーブルを引き込み
  • 光キャビネットに接続

といった作業を行い、所要時間は1〜2時間。屋外工事を受け持つのはNTTです。

屋外工事が終われば、NURO光は開通しネットを使える状態になります。

ITリーマンITリーマン

宅内と屋外で工事業者が異なるため、2回の工事が発生しちゃうんですよね。

マンションによっては宅内工事だけで済むことも

ちなみに、マンションの屋外工事は物件につき通常1回です。1回開通してしまえば、宅内工事だけですみます。

NURO光マンション2人目以降の工事
単純化するとこのようなイメージです。

同じマンション内で先にNURO光を導入した住人がいれば、あなたは宅内工事だけで開通できる可能性があるということですね。

開通までの期間の目安は1ヶ月〜1ヶ月半

NURO光の申し込みから開通までのスケジュールはざっくり下記のとおりです。

1. NURO光申し込み
|【1週間〜2週間程度】
2. 1回目:宅内工事
|【10日〜5週間】
3. 2回目:屋外工事→開通

ITリーマンITリーマン

特に2回目の工事までに時間がかかります。So-netがNTTの工事業者と調整する工程があるからなんですよね。

混雑具合にもよりますが、合計1ヶ月〜2ヶ月程度の期間を要することが多いです。

この期間を最短20日に短縮してくれるのが同日工事枠(同日対応オプション)です。

同日工事「同日対応オプション」が条件つきだけど便利!

ITリーマンITリーマン

本題の同日工事を解説します。

同日工事枠(同日対応オプション)はNURO光の宅内工事と屋外工事を、同じ日にまとめて施工する有償サービスです。

最短20日で開通可能

本来宅内工事(1回目)と屋外工事(2回目)の間にある、10日前後のラグがなくなるのがメリットです。

NURO 光 の追加工事 NURO 光

最短20日とありますが、2週間程度で開通したとの報告も。非常にスピーディーですね。

またスケジュールが詰まっている方にとっては、工事の日数を1日にまとめられることもメリットです。

同日対応オプションの条件

ただ、同日対応オプションは誰でも使えるわけではなく、

  • NTT東日本のエリアに住んでいること
  • 戸建ての物件であること

という条件がつきます。

また、追加費用として

  • 同日工事の追加費用:5,000円
  • 土日指定の場合の追加費用:3,000円

という最大8,000円の追加費用が発生します。高いと見るか安いと見るかは人それぞれですが、少しでも早く開通するための選択肢としてはアリですね。

ITリーマンITリーマン

費用はキャッシュバックで補填することができます。

申し込み窓口と申し込み方法

同日対応オプションをつけられるのは、NURO光の公式サイトのみです。申し込み方法は以下の2通りです。

1. Web申し込みの際にチェックを入れる

NURO光公式サイトからWeb申し込みに進みます。申し込みフォームに「宅内工事・開通工事同時希望」のチェック欄があるので、チェックを入れれば完了です。

NURO光工事

申し込み後、コールセンターから工事日程の電話確認が入ります。

2. Web申し込み後の電話確認時にオペレーターに伝える

Web申し込み時に上記のチェック欄にチェックを入れなかった場合も安心してください。

NURO光工事

申し込みから3日以内に、いずれにせよコールセンターから申し込み内容の確認が入ります。その際に「同日工事枠を希望する」とオペレーターに伝えれば、その場で日程調整してくれます。

代理店で同日工事を申し込める?

公式サイト以外にアウンカンパニー社など一部の代理店では同日工事の調整をしてくれる場合もあります。ただ現在は代理店が取れる同日工事枠が絞られており、なかなか難しい状況のようです。

公式サイトからの申し込みが安心

現状、同日工事を確実に申し込めるのはほぼ公式サイトだけとなります。

同日工事枠は便利な分混みやすいため、早めの日程確認がベター。午前枠が比較的空いておりおすすめですよ。

Web限定キャッシュバック付き

NURO光をなる早で開通する方法

ITリーマンITリーマン

同日対応オプションを使わず、なるべく早く工事を完了するポイントを解説します。

同日対応オプションを適用できるのは戸建て物件のみで、マンションでの申込みには使えません。また、5,000〜8,000円の費用もかかります。
同日対応オプションを使わずになるべく早く開通するにはどうすればいいのでしょうか?

ネゴシエーションは大事

筆者自身、申し込みから1ヶ月待たずに開通が完了したのですが、その理由はダメ元でゴネたことです。

Web申し込みの後、サポートに電話し開通日について相談しました。相談内容は、「1回目の工事と、2回目の工事のタイムラグを短くできないか?」です。

その結果、1回目の工事の翌日に2回目の工事を入れてもらうことに成功しました。(申し込みが混雑していると対応してくれないかもしれませんが、言うだけタダなのでお試しを。)

2回目の工事段取りはこちらから電話を

巷の口コミでも「1回目の工事が終わったあと、次の連絡がないまま待たされた」という情報が寄せられています。

通常、2回目の工事日は1回目が終わったあとに調整されます。この2回目の日取りの連絡が遅いというものです。

なので、1回目の工事が終わったらこちらからサポートへ即連絡しましょう。かなり工期を短縮できますよ。

マンションの管理人/オーナーの許可を取っておく

マンション物件でNURO光を新規導入する場合、工事には管理人もしくはオーナーの許可が必要です。導入が決定したらすぐに申請するのがベターです。

ありがちなケースとして、工事の当日にMDF室(光配線装置のある場所)の鍵が閉まって工事できないトラブルがあります。工事日を忘れずに管理人に伝えておきましょう。

ともあれ、なるべく早く申し込みを

結局のところ、NURO光への申し込みを早く行うほど開通日も前倒しになります。引っ越しシーズンに差し掛かると申し込みが殺到するので、なるべく早く申し込みされることをおすすめします。

また、申し込み後はキャッシュバックの申請も忘れないようにしてくださいね。

Web限定キャッシュバック付き

公式から申し込む際の注意点やキャンペーンについてまとめましたので併せてご覧ください。