格安料金&ソフトバンクおうち割 光セットで更にお得になる「NURO光でんわ」

NURO 光 でんわ
NURO光でんわ」とはどんなサービスなのでしょうか。「NURO光でんわ」なら、顧客同士の通話は無料で使えます。それだけでなく、ソフトバンクグループが提供している「BBフォン」も無料通話ができます。さらに、「おうち割 光セット」にも対応しているので、ソフトバンク関係の製品を利用している方には特にお得といえそうです。

このために、NURO光とソフトバンクの携帯やスマホを宣伝していたり、加入への勧誘が多いのです。これだけでなく、「固定電話の無料通話」ができる先がとても豊富にそろっているのが、「NURO光でんわ」の特長のひとつです。

「NURO光」の顧客同士の無料通話は言うまでもありません。このほか、ソフトバンクグループが提供している「BBフォン」も対象となります。「BBフォン」は約400万世帯の利用者がいますので、無料通話の幅が広がりそうです。「NURO光でんわ」で通話無料となる、主だった提携サービスは次の通りです。
「BBフォン光」「BBフォン」「BBフォン(M)」「ケーブルライン」「ひかりdeトークS」「ホワイト光電話」

NTTの一般加入電話とくらべて1,260円安い

通話が無料でなくても、「NURO光でんわ」なら月額基本料金や通話料金まで当然ながらお得な料金に設定しています。月額基本料金は540円ですから、NTTの一般加入電話の基本料金1,836円(住宅用3級局の場合で)と比べれば一目瞭然です。その差1,296円となり、これが毎月毎月のこととなったら1年2年経ったときの差額はかなりなものになることは明解です。

通話料金については、住宅用3級局の場合、全国の一般的な固定電話のどこへかけたとしても3分で8.4円です。これはとても経済的な通話サービスとなりそうです。

電話番号は変えずに他社からの乗り換えが可能

また、「NURO光でんわ」の便利な特長はこれだけではありません。現在の加入電話からの移行も簡単便利です。もっとも心配するのは、電話番号ではないでしょうか。料金の安いところに乗り換えたいけど、電話番号が変わってしまうのは面倒だし、各方面への連絡に手間がかかると、いまいち乗り気にならない、という人も少なくないと思います。

ところが「NURO光でんわ」なら、他社からの乗り換えのときでも電話番号は変わらずそのままでずっと使えます。

たとえば、NTT一般加入電話を利用している場合には、「番号ポータビリティ」を利用することで、電話番号を変えずに現在のまま利用ができます。この「番号ポータビリティ」というのは、手続き次第で簡単に行えます。その方法は、「NURO光」の申込書に必要事項を記入するだけで簡単に完了させることができます。

その場合の注意点ですが、NTT回線を休止する場合ですが、直接、NTTから回線休止工事費(基本工事費1,080円+1,080円・1回線ごと)が利用者に請求されるので、その点だけは了承する必要があります。

申し込みする際には「NURO光」ネット回線単体での申し込みの後からでもできるので便利です。So-netマイページから簡単に行えますので検討の余地はありそうです。

おうち割 光セットを適用するなら必須サービスとなります

ソフトバンクのスマートフォンの月額料金が月々最大2,000円割引になるおうち割 光セットは、通信費用の節約にとても効いてくる定番のキャンペーンとして評判です。

NURO光とのセットで、このおうち割 光セットを適用するためには、NURO光でんわへの加入が必須となります。NURO光ネット回線単体のみでは適用となりませんのでご注意を。

こちらの記事もあわせてどうぞ。

nuro-provider2
NURO 光はソフトバンクとの連携があり、うまく利用することで電話料金を大幅に低減することが可能です。NURO 光 でんわを申しこめばソフトバンクのホワイトコール24やスマート値引
NUROキャンペーン
NURO光評判 総まとめ!
サブコンテンツ