【3万円】NUROのキャッシュバックキャンペーンはこっちがお得ですよ!

Nuro キャンペーン

NURO光を契約するにあたり、申し込み先をくまなく調べました。

ポイントとしては、

  • キャンペーンのお得度
  • 契約の落とし穴がないかどうか

の2点です。総合的に、So-net公式のキャッシュバックキャンペーンがやはり満足度は高くなります

So-netのキャッシュバックキャンペーン

So-netのNURO光公式サイトから申し込むと3万円のキャッシュバックを受け取ることができるキャンペーンが実施されています。

こちらのページです↓
>>NURO光 3万円キャッシュバック特設サイト

同じSo-net公式でも、2万円キャッシュバックのキャンペーンがありますのでご注意ください。
→終了したようです。やはり、同じ契約条件なのに申し込みページによってキャッシュバック金額が変わるのは、ユーザーとしてはわかりにくかったのだと思います。

ですので、上記の特設サイトが唯一のキャッシュバック付き申し込みページとなります

3万円キャッシュバック付与条件/注意事項

nuro-attention

So-net公式の3万円キャッシュバックキャンペーンの注意事項をまとめておきます。


  • キャッシュバックの付与はNURO光が開通してから4ヶ月後です。キャッシュバック受け取り手続きのメールが届きます。
  • 45日以内にキャッシュバックの受け取り手続きを行わないと失効します。ご注意を!!
  • NURO光を24ヶ月利用することが前提です。場合によっては返金を要求される場合もあると公式サイトに書かれています。
  • NUROには電話回線などのオプションもありますが、もちろんインターネット回線のみの契約でOKです。

以上に気をつければ、無条件で3万円のキャッシュバックを受け取ることができます。もちろん有料オプションをはじめとした追加契約はありません。

NURO光 解約時の注意点

キャッシュバックキャンペーンとは別に、NURO光自体を解約する際には、解約料金がかかる可能性があります。解約時の注意点をまとめておきます。

解約時に発生する可能性がある費用は【2年縛りの違約金】【工事費の残債】の2つです。

2年縛りの違約金

NURO光 G2 Vコース(2年契約の代わりに月額料金が安くなるプラン)の場合に発生します。

更新月(25ヶ月目)に解約できれば違約金の発生はありません。しかし、それ以外では9,975円の違約金が掛かります。携帯会社と2年縛りと同じですね。

nuro-koushinzuki

工事費の残債

NURO光にキャンペーンで申し込むと、工事費が実質無料になります。

仕組みとしては、


工事費の40,000円を毎月分割して月額利用料金に上乗せし、30ヶ月で支払う(毎月1,333円)

キャンペーンにより、毎月1,334円を割り引く(1円は誤差です)

工事費が実質無料になる


というものです。そのため実際には工事費が取られることはありません。

しかし途中で解約する場合には、残りの工事費(工事費の残債月数×1,333円)を一括請求されることになります。

つまり、

  • 2年縛りの契約満了となるのは24ヶ月後
  • 工事費の支払いが完了するのは30ヶ月後

なので、2年で解約する場合、6ヶ月分の工事費を支払う必要があるのです。

okugai

(工事を無料でしてくれました)

「回線工事の残債を払いたくない」また「違約金も取られたくない」という場合には、

  • 工事費の支払満了期間を過ぎ、
  • 次の更新月の契約満了期間である4年を過ぎた翌月

に解約解除をする必要があります。

キャッシュバックの中から捻出するという考え方

24ヶ月で解約する場合、残り6ヶ月分の工事費(8,004円)を支払うことになります。これは仕方のないことですので、こうした費用も含めての3万円キャッシュバックであると考えるのが妥当です。

→NURO光30,000円キャッシュバック特設サイト
nuro-site

販売代理店からの申し込みとどっちがいいの?

NURO光には販売代理店があります。インターネットで受付していたり、家電量販店や駅前にブースを出しています。勧誘電話がかかってくる場合もあるかもしれません。

「販売代理店から申し込むのとどっちがいいの」と聞かれることがあります。実際のところ、販売代理店は頻繁にキャンペーン内容を変えているため、その時々で比較するしかありません。

ただ、代理店を利用する場合は細心の注意を払ってください。

キャッシュバックが多い分、だいたい有料オプションがついてきます(動画サービスU-NEXTやひかり電話への加入が代表的です)。そのオプションが必要ならいいのですが、そうでない場合、余計な料金支払いが生じ、結局高くつきます

販売代理店経由で申し込んだ感想

nuro-lan-onu

実は私自身、代理店経由で申し込みました。結果的にキャッシュバック金額が少し上がりましたが、これは私がもともとNURO光でんわを利用する予定だったからです。

それ以外の有料オプションは交渉して翌月解約できるようにしてもらいましたので、かなり融通が効く業者だったと思います。しかし、この代理店を見つけるまでに何社もの代理店を当たりました。ほとんどの代理店はいくつもの有料オプションをつけてきますし、また、対応が悪くストレスフルでした(期日に連絡がない、自分で言ったことを忘れる、などなど)。

最終的に契約した代理店は良心的でしたが、それでも契約時には落とし穴がないか契約書を何度もくまなく読み返す必要がありました。また、工事など開通手続きの際に、サポートがたらい回しなるといった不備が見受けられました(So-net公式であればこういったことはないでしょう)。

「3,000円でも、5,000円でもキャッシュバックを増やしたい」とお考えであれば、販売代理店を探してみるのもいいかもしれません。ただ、私の実体験からすると、あえてそこまでこだわるかといわれると正直微妙です。

代理店を探す時間と労力を考えると、素直に下記のSo-net公式キャンペーンを利用した方が満足度が高いのではないかと、周囲から聞かれた際には答えるようにしています。So-net本体のサポートは非常に丁寧ですしね。

→NURO光30,000円キャッシュバック特設サイト

運営者情報